商品と関係ない評価レビューを書きこむバカはAmazonお急ぎ便で廃棄されるべき。

東大卒作家「古野まほろ」氏の炎上騒動でAmazonに★1レビューが殺到。作品と関係ない評価を書きこむな!

東大卒作家の古野まほろ氏が、ツイッターで北海道大学の読書サークルの学生に対して、学歴や出身地を差別する発言をしたとのことで、Amazonカスタマーレビューに低レベルな書き込みが増えているようです。


著者は自分の書を理解できるのは、原則、東大卒、最悪でも東北大か九州大卒程度であることが必要と公言し、旧帝大でも北海道大学やそれと同等の偏差値以下のバカ大学出身者には理解できないと自己のツイッターで公式に宣言しました。
なので、基本、東大卒以外の人は買ってはいけないのでしょう。

最終学歴が東大卒ではないので私にはこの本を読む資格がないのですが、感想を申し上げますと、きっと東大卒なら面白いと感じるんだろうなと思いました。
私を含めた、東大卒ではない大多数の日本国国民はまほろ先生に言わせれば猿ですので難解過ぎてきっと面白さが理解できないと思いました。



全くふざけた話です。このようなレビュー書き込みをしているバカは、染色体の本数が足りない異常者なんだろう。


大半の利用者は炎上事件のことなど知りませんし興味もありません。また、著者の人格がクズだろうと知ったことではありません。知りたいのは「その本が役に立つのか」「その本が面白いのか」という客観的有用性の情報のみです。

しかし、Amazonカスタマーレビューには「書籍の客観的評価」とは全く関係ないゴミ情報が溢れているため、わざわざ価値の低いレビューを除けて本当のレビューを探す手間が発生してしまいます。

レビュー情報は書籍内容の客観的判断・公益性のためにあるべきですから、くだらない感情論で作品と関係ない評価を書き込むことは悪質なスパム行為と言えるでしょう



過去にもこのような事例は多いです。例えば酒鬼薔薇聖斗と名乗り殺人事件を起こした少年Aの本です。


どうしても読みたい場合は古本で買って下さい。
印税を本人、出版社に回すのはやめましょう。
ご協力お願いします。


私は読んでませんので内容を知りませんが、この膨大な評価レビューを書いた人間全員が本をちゃんと読んだ上で、著者の人格の問題と完全に切り離した「客観的評価軸」で書籍の内容をレビューしているとは到底思えません。



Amazonカスタマーレビュー炎上の原因は「学歴コンプレックスを持つ頭の悪いバカ」のくだらない感情論。

古野まほろ氏の書籍にくだらないレビューを書きこんでいるバカの根底にあるのは、コンプレックスを刺激された怒りなどのくだらない感情論です。

こういうバカの心理は幼稚で単純です。

「過去に受験で失敗した」「学歴のせいで就職活動で苦労した」「就職して何年も立つが高学歴の人間とどんどん差が付いている」といった過去・経験をもっていて、勝手にコンプレックスに感じている。だから、高学歴の人間のちょっとした発言ですぐに感情的になるんです。



前回の記事で書いた、はあちゅう童貞炎上事件も同様です。童貞をいじられてイライラするのは「モテない」というコンプレックスがあるからなんじゃないの?

それとも、感情論は一切ないと断言できますか?髪の毛一本ほどもないと断言できますか?



くだらない感情論で幼稚な行動をとるクズは、だいたい以下のようにシンプルにパターン化できるんですよ。

失敗経験・敗北経験がある
 ↓
コンプレックスの発生(主観に基づいた誤ったバイアス)
 ↓
コンプレックスに触れる出来事(失敗経験をバカにされる、勝者の何気ない一言)
 ↓
自尊心を傷つけられ感情的になる
 ↓
非合理的・非効率な行動を取る


そして、バカのバカたる所以は、上記のような構図を今までたくさん見てきたはずなのに、いざ自分がこの構図の中に入ると途端に客観視できなくなり愚かな行動を取るところです。要はバカ丸出しの猿です。

気が付いてますか?あなたがバカなのは低学歴だからじゃないですよ?くだらない感情論で衝動的な行動を取るからバカなんですよ?



関係ないレビュー評価を書きこむバカは、山奥のゴミ処理場にAmazonお急ぎ便で配送すべき。

商品の評価レビュー欄はバカの鬱憤を晴らす場所ではありません。利用者が商品の客観的な口コミを得るための場所です

頭の悪い人間はそんなことも理解できずに、恥も罪悪感も感じず衝動的に書き込んでいるのでしょう。

違うというなら、商品の評価レビュー欄に書かなければならない論理的必要性を説明できますか?。自分のブログでも開設してそこに書けば?どうせ誰も見に来ないブログに1人でいつまでも好きなだけ書いてれば?。



このように書くと、バカに限って自尊心を守るために色々言い訳するんですよね。例えば「著者の人格に対する評価も書籍の評価の一部だ。書き込んで何が悪い」。

バカなんですか?それ見苦しい言い訳ですよね?本当に評価なんですか?あなたが書きたいだけだよね?本当は著者に対する怒りをぶつけたいという幼稚な感情ですよね?感情論は一切ないと断言できますか?髪の毛一本ほどもないと断言できますか?。

さらに、著者への悪口を書きこんでも、その一瞬だけスッキリするだけで自分が低学歴であるという事実もコンプレックスも解消しません。むしろ、後で客観視したときに、自身のその愚かな行動そのものが自身のコンプレックスの現れであることに気が付き、余計に絶望することになるという未来に気がついてないんでしょう。バカはその程度の未来も予測できないバカなんですよ。



バカには客観的視点・俯瞰的視点が必要です。そうすれば、ミジンコ程度の社会的価値しかないのに、自尊心とコンプレックスだけ歪んで肥大化している醜いクズが自分自身だということにすぐに気が付くでしょう。

いや、失礼。やはりバカに客観視なんて無理でしょうね。こういうバカは脳機能に障害があるか染色体の本数が足りない欠陥品なのでしょうから。

社会に不要な欠陥品は生きていても惨めなだけでしょうから、早く山奥にでも廃棄された方が良いと思いますよ?。社会全体の利益のためにも、とにかく急いだ方がいい。何ならAmazonお急ぎ便で配送しましょうか?





コメントの投稿は「コメント欄の運用ルール」を熟読・理解いただいた上、ルールを遵守してください。ルール違反は承認いたしません。特に馬鹿丸出しのコメント・はてなブックマークが目立ちます。恥かきますよ?

このように注記しても書き込んでくる知性の低い人間が少なからずいるんですよね。あなた、本記事の批判対象のクラスターに属する人間ですよね?そして、この記事を読んで感情的になってるんじゃないの?その感情のまま勢いでコメントを書こうとしていますよね?感情論は一切ないと断言できますか?髪の毛一本ほどもないと断言できますか?


この記事へのコメント